連載 2017.3.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい情報は常にアンテナを張っています! 脱おやじスポーツ宣言

新しい情報は常にアンテナを張っています! 脱おやじスポーツ宣言

ブリヂストンスポーツ株式会社 マーケティング本部 ブランド・広報・宣伝室 樋渡眞子さん

1994年2月22日生まれ。東京都下北沢出身。専修大学卒業後、昨年新卒でブリヂストンスポーツ入社したフレッシュウーマン。一般職で入社し、研修を経てブランド・広報・宣伝室へ正式配属された。入社後、真剣に取り組み始めたゴルフは、直営のブリヂストンゴルファーズ赤坂で週1回レッスンを受けており、現在特訓中。

今年1月からタイガー・ウッズとのボール使用契約(TOUR B330S)で、契約前には2.4%だった同製品のシェアが1月9日~15日の週報で4.1%(矢野経済研究所)に跳ね上がったブリヂストンスポーツ。「社内が一気に明るくなった」と、話す入社1年目の樋渡眞子さんの奮闘記――。

入社動機はテニスだった

―昨年末の当社忘年会では二次会までお付き合い頂きまして。メーカー広報担当では紅一点。度胸がある。

カラオケの順番が回ってきたときは、もうドキドキで。・・・

―では、入社のきっかけからお聞かせください。

中高の6年間、テニスに没頭する部活少女でして、中学時代は、上戸彩主演の『エースを狙え!』を毎回欠かさず見ていました。当社は売上の9割をゴルフで構成しますが、実はテニスの応募者が多いんですよ。

―1割しかないのに?

はい。テニスプレーヤーならBSのテニスボールを使ったことがあると思います。でもラケットを使っている人は僅かで、私は見たことがない(笑)。だから、ブランド認知度を高める必要があると。入社時の面接で“BSのテニス事業はまだまだ可能性があります!”と熱弁を奮ったのを思い出します。

―配属先は希望が憂慮される?

①テニス、②広報、③アパレルの順で申請しました。洋服も大好きですし。

―同期入社は?

5人です。開発企画職が3名(男性)、一般職2名(女性)です。

―なぜ採用されたと思いますか?

後で聞いた話ですが、最終の役員面接がキーだったようです。会社のフィーリングにマッチしていると(笑)。個性は大事ですが、協調性を重んじる会社だということが、最近分かってきました。

樋渡さんのとある一日

○朝9時出社~11時
水(エビアン)を片手に新聞19紙(朝夕刊)に目を通し、BS製品掲載をチェック。掲載記事は裏紙を張ったのち、部内回覧→専用ファイルへクリッピングして1年間保管。掲載商品があったため、コールセンターへ連絡し情報を共有。媒体各社の読者プレゼント掲載確認及び商品発送手配

○11時~
メールをチェックしながら、2ヶ月に1回発行の社内報の取材依頼及び連載記事・新人広報ウーマン「フレッシュアイ」のネタ集め

○12時~昼食

○13時~
メディア向け試打及び撮影用貸し出しクラブの出荷手配。アパレル、用品の出荷を手伝う

○14時~16時
ブリヂストングループ全体の社内報『アロー』のネタ集め。テニスラケットの貸し出し手配、試打会の案内状送付

○16時~
ゴルフ雑誌の自社広告及び掲載頁のチェック及びクリッピング。他社の新広告クリエイティブをスキャン、エクセルで時系列保存

○17時~
請求書の処理など庶務業務

○18時
退社(週3日は定時退社が義務付けられている)

社内広報誌制作で開眼

―多忙ですね。社内広報誌新人広報ウーマン「フレッシュアイ」についてもっとくわしく。

今号は『TOUR B』立ち上げについて社長の楳本へインタビューを敢行。ブランドへの思いからプライベートまで、用品界さんにはお見せできませんが(笑)、人生で一番緊張しました。入社一年目の社員が社長インタビューですよ!!

―お、お一人ですか?

部長の土居に同席してもらいました。これまではサポート的な立場でしたが、次号からは誌面構成を一任されまして。

―かわいい子には旅をさせよ。GEWの社訓でもあります(笑)。しかし、入社1年目で広報は務まる?

商品知識は頭の中に入っていても、神髄となると社内部署の誰に聞いたらベストな答えが返ってくるか? 非常に重要で、この部分は社内報やグループ全体の広報誌制作を通じ会得しつつあります。

―その心得とは?

常にアンテナを張り巡らせることですね。積極的に他の部署と関わり、先輩方と話すことを習慣化しないと情報は入ってきません。直接聞いた方が脳裏にも焼付きますね。そうそう、入社まもない頃、ゴルフへ真剣に取り組みたいと思って、夜飲みながら課長の浦邉に相談したら、赤坂の直営店を紹介してもらったことも。恥ずかしながら、自社にレッスン施設があることすら入っていない(笑)。今は就業後に週1回、同期3人と通っています。19時~20時までミッチリですよ。

―ゴルフ場デビューは?

昨年5月にレッスンを開始してから11月に同期3人、12月は社内のメンバーで。2回目はハーフラウンドでしたが、スコアは64でした。

―クラブはもちろんBSG?

もちろん! 腕前はともかくフィッティングをしています。ヘッドは『J615』で揃えて、ドライバーのシャフトは『モトーレスピーダーEVOⅢ』、アイアンは『エアスピーダー』を装着。赤坂直営店の竹内崇人フィッターいわく、腕っぷしが強いそうで(笑)。ボールは曲がりを抑えられる『PHYZ』を愛用中。

―一年を振り返って。

“広報”って刺激的で楽しい仕事ですね。人との繋がりをこれからも大事にして、コミュニケーションスキルを高めていきたい。ゴルフって、人間味のあるスポーツだと思いませんか?

GEW女子部 編集部

ライタープロフィール:GEW女子部 編集部

GEW女子部編集部で厳選した記事をお届け中。
レディス製品をはじめ、レディスゴルフ市場に関する情報を日々発信しています。

ゴルフ業界にPRするなら『ゴルフプレス』

ゴルフ業界にPRするなら『ゴルフプレス』

▲ゴルフ業界に特化した求人情報▲

▲ゴルフ業界に特化した求人情報▲

pagetop